ホームページの記事の書き方で困ったら無料ツールで解決

みなさんこんにちは。

合同会社リードの金子です。

今回はホームページの記事の書き方をお伝えしたいと思います。そして、記事の書き方で困っている方へ無料で記事構成をしてくれる超便利な神ツールを紹介したいと思います。

というのも、先日ですが、あるホームページでコピーコンテンツが発覚しまして・・・

ブログの記事データをクライアントさんから頂いて、私の方で装飾してアイキャッチ画像などを入れて綺麗な状態でアップしていくというサービスを行っているのですが

その記事のほとんどが他人が書いた記事だったんです・・・

まずいですよね。

最近、文字数も増えて、記事の質も良くなっていたので、急成長しているなぁ~っと関心していたのですが、やたらと専門家のような数字を出すような超具体的な記事データを頂いたときに「あれっ」っと思ったんです。

こんなに分析できるか・・・もしかして・・・

そう思って、コピーチェックツールで解析したところ

コピーの疑いが90%以上・・・

ほぼほぼ丸コピペですね。

このままでは、ホームページごと検索から吹っ飛ばされることになるので、即非公開にしました。

こういったこともあったので、ブログの記事の書き方で困っても絶対にコピペはダメです!!

やるんだったら、無料ツールでブログ記事構成をサクッと考案してもらいましょう!これを使えば誰でも簡単にホームページの記事の書き方がテンプレートで自動生成してくれるのでおすすめです。

とういことで、今回はホームページの記事の書き方をご紹介したいと思います。

目次

ホームページの記事の書き方で困ったら無料ツールで解決

もうホームページの記事の書き方で困ったら無料ツールを活用しちゃうのがおすすめです。

記事の書き方は、ググればいろいろと出てきますが、どの書き方も「それをするのが難しいから困っているんだ!」という感じではありませんか?

結局は良い記事を書くには「ペルソナ」や「起承転結」などを含めたほうが良い!!

なんていうのは、もう小学校から教わってきたことですが、それが苦手!!

私も苦手なんです(笑)

なので私がおすすめする無料ツールでは、書きたいお題をいれて「生成」ボタンを押せば、タイトルの考案から本文の見出しまでを自動で生成してくれます。

まさに神ツールなんです!

さらにこれを使い続けているうちに、だんだんと記事の書き方が染み付いてくるので、そのうちツール無しでも記事を書くことが可能です。

タイトルと見出しさえ無料ツールで考案してくれれば、あとはそこに自分が考えていることを書き込んでいくだけです。

このタイトルと見出しを先に決める!

これがホームページの記事の書き方で最も重要なポイントです。

そして、ホームページの記事を初めて書く人のほとんどが、このタイトルと見出しを先に決めないで書こうとして挫折する人がほとんどです。

記事を書くならタイトルと見出し先を決めるのが必須

では何故、記事を書くならタイトルと見出しを先に決める必要があるのか?

好きなように思ったことを書いていけばいいじゃんない?その方が読者にリアルな自分を伝えることができるのではないか?

そう思ってしまいますが、これは普段からしている会話でも、よく使っていると思います。

昨日、○○○っていうユーチューブ番組が超面白かったんだよね!

そうなんだ!
どんな感じの番組だったの!

○○○っていうタレントが出ていてさ!この人が旅をして現地取材をするんだけど、そこで出会った人が実は~~~~~!

え~まじで!
面白そうだね~!

昨日、○○○っていうユーチューブ番組が超面白かったんだよね!

そうなんだ!
どんな感じの番組だったの!

○○○っていうタレントが出ていてさ!この人が旅をして現地取材をするんだけど、そこで出会った人が実は~~~~~!