ホームページのタイトルを決めるにはキーワードを含めることが大切

初心者ホームページ作成講座

皆さんこんにちは
合同会社リードの金子です。

今回はホームページのタイトルには検索キーワードを含めるのが大切!
というのを解説していきます。

これからホームページを作成して運用をしていくなら絶対に知っておいた方が良い検索キーワードです。

むしろこの検索キーワードをホームページのメインタイトルや個別記事などのタイトルなどには含めないと、全く読まれない(アクセスが無い)ホームページになってしまうため、むちゃくちゃ大事なポイントなんです。

今回の記事はかなり重要なポイントになります。

ちょっと時間がない!!という方は動画でも解説していますのでそちらを参考にしてください。

ではまず初めに、そもそも検索キーワードって何???

という方もいると思いますので、まずは検索キーワードについて簡単に説明します。

ホームページのタイトルを決めるにはキーワードを含めることが大切

では、検索キーワードとは、何か?
というと

ユーザーが何かを調べたりするときにネット上の検索窓

こういった感じのグーグルやヤフーなどの検索まどですね

ここに入力する「語句」や「フレーズ」のことです。

検索キーワードにはユーザーのニーズが含まれている

例えば「ダイエットをしたい!」と思ったときに、どんな効果的な方法があるのかをネットで調べるユーザーがいるとします。

こういったユーザーであれば

ダイエット 効果的 とか
ダイエット 方法  とか
ダイエット 食品

などなど、まだまだありますがこういった感じの単語を入力すると思います。
これが検索キーワードになります。

ではこういったものがなんでホームページのタイトルに必要で大切なのか?

それは、検索キーワードにはユーザーの求めている情報が詰まっているからです。

つまり「ニーズ」

こういったネット上でのニーズを知ることで、ホームページで打ち出していくコンテンツを、よりユーザーが求めるコンテンツにすることが可能です。

例えば

ダイエット系の検索キーワードを収集してコンテンツを充実させていくと

ダイエットで悩んでいるユーザーがホームページに訪問したときに

ダイエットの効果的な方法や食事の取り方などなど、参考になるコンテンツがあり、さらにはユーザー本人でも思ってもいなかったリバウンドの対策までコンテンツがありとても参考になった~

とユーザーに感じてもらえれば

このサイトはダイエットの参考になる優良なサイトだ!

といった具合にユーザーの信頼をネット上で得ることが可能となります。

ユーザーに優良なサイトだと認められたサイトは検索上位になりやすくアクセス数も右肩上がりになります。

これを実店舗で例えるならお客がどんどんお店に来てくれる!

そんな、嬉しい状態に持っていくことが可能です。

キーワードを外すとそもそもアクセスを望めない

それでは逆に検索キーワードを外すとどうなるのか?

検索キーワードを外すとアクセスは望めなくなってしまいます。

理由は簡単で、サイトにはユーザーが求めているコンテンツが無いからです。

例えばダイエットを求めているユーザーが訪問したとして

そこに、ダイエットのざっくりとしたコンテンツしかない・・・

もっと知りたい情報や疑問に思っている情報などが、そこにはなければ当たり前のごとくユーザーはそのサイトから即撤退をしていきます。

こうなると、低コンテンツとしての位置づけになってしまい検索結果を上げることができずにアクセス数も伸ばすこともできません。

このように検索キーワードを知り、それをホームページのコンテンツにしていく

これをしていかないとユーザーに求められるホームページにすることは難しくなってしまいます。

検索キーワードを抽出するには無料ツールで発掘するのが簡単でおすすめ

では、ここまでで検索キーワードの大切さは、なんとなく分かってもらえたと思いますが

具体的にどういった感じで検索キーワードを拾い上げていけばいいのか?

それをこの先、解説していきます。

検索キーワードを参考にするなら無料ツールを使うととっても便利です♪

検索キーワードを自分の頭だけで考えるのも良いですが、1人で考えていると思いつくキーワードには限りが出てきます。

そこで無料ツールを使ってサクッと調べた方が早いですし、自分でも思いつかないような検索キーワードをザクザクとキーワードを集めることが可能でとっても便利です。

では、そのとっても便利な検索キーワードを集める無料ツールとはどんなものなのかというと、それは「関連キーワード取得ツール」という無料ツールになります。

▶▶関連キーワード取得ツール

これを使えばネットでニーズがある検索キーワードをすぐに調べることが可能です。

このツールの検索窓に自分の好きなキーワードを入力して検索をかけてみると

ずらーっと検索キーワードが出てくるようになります。

この沢山出てくるキーワードがネット上でニーズがある検索キーワードになります。

ここからホームページに盛り込んでいくキーワードを選定して、コンテンツ作成をしていくことでユーザーに好まれるサイト制作が可能となります。

つまりユーザーが求めている情報を的を得て情報発信できるサイトを作れるのでユーザーのためになるコンテンツを充実させることが可能です。

ではここまでが今回の動画のメインなのですがここで注意点があります。

キーワードをだけを見ていると見失うユーザーの隠れたニーズ

実は検索キーワードだけを狙いすぎて見失っていけないものがあります。

それは、ユーザーのためになるコンテンツ作りです。

検索キーワードを狙いつつ読者のためになるコンテンツ・・・

ユーザーのためになるコンテンツ作り???

これちょっと疑問に思う人もいるかもしれません

何故、しっかりとツールを使ってユーザーが求めているキーワードを狙っているのにそれだけではダメなのか?

というとこれは、キーワードだけでは読み取れないユーザーの求めているものが隠れている場合があるからです。

例えば

ダイエット アイス

この検索キーワードではどんなことを求めているユーザーだと思いますか?

ちょっと想像してみてください。

「ダイエット アイス」

これを検索するユーザーはどんなことを求めているのか

ダイエットをしている人なら、ある程度わかるかもしれませんが、実はこのキーワードで一番求めている人が多いのはダイエット中にアイスを食べても大丈夫かどうか?

というものです

私はてっきりダイエット専門の糖質制限などのアイスなのかと思いましたが、実際にニーズが多いのはダイエット中にアイスを食べても大丈夫かどうか・・・

もちろん糖質制限のアイスなどのコンテンツもありましたが、しかし、ユーザーが1番求めている情報は食べても大丈夫かどうかです。

このようにキーワードには複数の欲求が隠れていることが多々ありますので、それらを調べるためにも実際にキーワードを入力してネット上の一番上に来ているコンテンツはなんなのかを調べるとユーザーのニーズが分かるようになります。

大事なのは実際にそのキーワードで検索して上位サイトを見る!! です。

キーワードだけで情報を整理するのではなく

しっかりと上位表示されているサイトを確認して、どんなコンテンツがユ―ザーに好まれているのか?

こういった目線で調べていくことでユーザーのニーズを外すことなく的を得たコンテンツ作りをすることが可能です。

まとめ

ここまでのをまとめてみますとホームページのタイトルにはキーワードを含めることが大切です。

その理由として

「ユーザーがネット上で何を求めているのか?」

そういったニーズを知ることこそが、良いコンテンツがあるホームページとなり、アクセスが集まり読まれるホームページにすることが可能です。

無料で利用できる「関連キーワードツール」を利用することでユーザーのニーズをとらえることが可能となります。

こうすることでホームページの検索上位やアクセス数を上げることが可能となっていきます。

つまりアクセスUPして自社の商品やサービスが売れやすくなる!

といったホームーページにすることが可能となります。

まずは無料で使える「関連キーワード取得ツール」を使用して自分では思いつかないようなキーワードを掘り起こし

そこから実際の検索結果を検索して上位のサイトを参考にして、どんなコンテンツを作ればいいのかを調べる。

これをすることでユーザーのニーズをとらえて良質なコンテンツの制作が可能となります。

今回の記事は以上となりますが、もうちょっと理解を深めたい!!という方は動画でも解説しておりますので参考にしてください。

WEB集客を10倍にする6つの必読書
【期間限定】無料ダウンロード

WEB集客をどうしたらいいのか分からない・・・

そんな方には是非とも、この6つの必読書でWEB集客を学んでもらえれば、今日からすぐに実践で活用できる内容です。

詳しくはこちら

関連記事一覧